サブメニュー

 ペーパームーン 紙月夢兎
 〒856-0026
 長崎県大村市池田2丁目317-1
 電話番号:0957-52-3927
 URL:http://food.oomland.com/papermoon/
ストリーミング

■プロフィール その1

名前:中島文雄 主に呼ばれる名前:マスター(喫茶店のマスターという意味ではなく、色んな事を自分でやっちゃう人という意味みたいです♪)
役職:代表取締役
年齢:1958年(昭和33年)12月15日生まれ(干支:戌年)
出身:純潔の長崎県大村市
所属機関:愛Bリーグ(一般社団法人 B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会の略)評議員〈九州支部幹事〉
大村近代料理業組合 事務局長 大村市観光コンベンション協会所属
大村商工会議所観光部会運営委員所属
 大村市男女共同参画懇話会委員
NPO法人 大村まちづくり支援ネット協議会 副理事長 NPOおおむらサイズ協議会(任意団体)代表理事 大村あま辛カレーうまか隊!隊長

■プロフィール その2

趣味:まちおこし活動以外見当たらない
家族構成:母〈ババ〉、妻一人・多感な時期の娘一人・小学校男の子を持つ娘一人と孫の四世代家族
休日の過ごし方:ひたすら仕事とまちづくり活動に没頭している為、休日は無し
好きなタイプ:母性愛の強い女性…夢見る王子?なんでわがまま許してくれる寛大な心の女性(生まれ変わっても一緒にいたい我が妻)
その他:メロドラマ、特に韓流ドラマにはまってて、お店の開店前ギリギリまで没頭して怒られてる日々です。
涙もろく(年のせい?)、子供達から何でココで泣くの?と、ののしられながらも泣き続けているわたくしです♪

■おバカな熱い人間?でなければ本当のおバカ!

この仕事を始めたきっかけとは言っても色んな仕事の顔を持つ私としてはどれから話せば…と悩んじゃいます。
地元の小・中学校卒業後、地元にある大村工業高等学校電気課を普通にグレながらも、普通に卒業してチョットバイト状態から4年ほどNTTの下請け会社で働いてました。
そして24歳の時(1983年11月)に、料理がスキ!と言う事もですが、「人に喜んでもらいたい!」「お客様に喜こんでもらいたい!」という思いから、料理の修業もせずに周りの人々に、ひたすらレシピー本を片手に色んな料理を作って試食してもらっては、喜んでもらってたら自然にお店を出していました。

あれから、もうかれこれ32年の年月が過ぎましたが、最初に始めたお店は6坪ほどの小さな喫茶店「喫茶アブアブ」でした。
もともと、先輩がやっていたお店を譲って頂き、日々ままごとのようにレシピー本を片手にコーヒーの立て方から始まりサンドイッチ、カレー、スイーツ、パスタなどなど色んなジャンルの料理を自己流で作っては、お客さんに食べてもらって感想を聞き、また作るという事の繰り返しでした!
しかもしっかり料金頂いてました♪

そして、お店を始めて4年目の年に現在のお店の前身である「カフェレストラン ペーパームーン」として大村市植松町へ移転オープンしました。
その頃は、地方ではまだまだバブル全盛期の頃で、7年間で3~4回の改装工事をしたのが今では夢のようです。
その間に、フラワーショップのブースを作ったり、スイーツ(ケーキ)ショップを作ったり、コース料理が食べれる個室を作ったり、お客様に喜んでいただける事は何でも挑戦してみました。
「思ったらすぐ行動!」という単純な人間で、ジッとしていられないのです!そんな性格がとうとう自前の土地と店舗を購入する事になり、大村市池田2丁目に現在の「レストラン 紙月夢兎〈ペーパームーン〉」が誕生しました。

そう…あれから34年経ちましたが、いまだに「お客様に喜こんでもらいたい!」という気持ちが続いています。
それどころか、エスカレートし続けて、今やご提供の料理数は100種類を超え、その他にスイーツやお酒の肴の一品料理、ランチメニュー、お持ち帰り専用のお弁当メニュー、お土産メニュー等々数えきれなくなってきました。
これもまた、お客さまのニーズに答えていった結果だと信じています。
今年からは、「お客様に喜こんでもらいたい!」を基本モットーに、新しい分野であるケータリングカ-(移動販売車)を活用し、カレーやスイーツを提供してお客様のご要望にお答えしていきたいと思います。

もう一つの仕事のきっかけは、時代の流れの中で「インターネット」と「まちづくり」」というキーワードにとても興味を持ち、この2つの事ででも「人に喜んでもらいたい!」と考えだしたのが、17年前の2000年の頃でした。

この頃は、今のようにインターネットという技術がまだ当たり前ではなかった時代でしたが、当時にお世話になっていた若いお客様の中で「インターネットを活用したまちづくり」をやろう!と盛り上がり始めたのが、『おおむらンド』という大村市限定の地域ポータルサイトの立ち上げでした。
当初、わたしは何の知識もなく、まちづくりに対する思いだけを形にしてもらって、地域の情報発信をしていました。
料理と一緒で、「自分で作ってみたい!」というこれまた性格からか、仕事(ペーパームーン)が終わって深夜というか、朝方まで毎日のようにパソコンと向かい合ってホームページの作り方や手法を独学で憶えていきました。
こうなると「まちおこし」への思いがどんどんエスカレートしていき、これでもか!これでもか!と「食」以外でのまちおこし活動へ没頭していきました。

今、考えるとそれまでのお客様や私を応援して頂いた地域の人々は「偉い!」「神様だ!」って感じです。

まる34年となった今年は、これまでの恩を形に変えて『地域に喜んでいただける事』をひたすら考え実行して行きたいと思います。
これからは、私が一番長く続けてきた「食」という、人にもっとも喜んでいただける原点とも言って良い切り口から、『地域に喜んでいただける』まちおこし活動をおしすすめていきたいと思っています。
「カレーでまちおこし!」をスローガンに2008年から始めた『大村あま辛カレーうまか隊!』も「B‐1グランプリ」を主催する愛Bリーグのメンバーとして、全国のご当地グルメでまちおこし団体の仲間達と連携をとって、それぞれのまちを元気に!東北を元気に!そして日本を元気に!する活動を地道に根気強く続けていきますので、今後とも応援頂ければ幸いです。
長々と語てしまいましたが、まだまだ語りつくせません!もし私に興味をもたれる方がおられましたら、是非お会いして続きをお話ししたいです!気楽にご来店、いや遊びに来て下さ~い♪

Copyright(C)2000-2017 oomland Co,Ltd. All Rights Reserved.